(2)契約1に基づく個別契約書(契約2~4)

 契約1の基本契約に基づく個別契約書例であり、作成するドキュメントという観点から業務内容を特定している。

 契約2 契約1に基づく個別契約書(基本計画)


システムインテグレーションサービス個別契約書

   工程区分

基本計画   設  計   詳細設計・プログラミング・テスト・導入準備


  委託業務名

  本社工場新生産管理システム(以下本件システム)構築プロジェクト


   契約当事者                                  

  ○○○工業株式会社(以下、略符号甲)
  ○○○システム株式会社(以下、略符号乙) 

 表記当事者間の平成  年  月  日付けシステムインテグレーションサービス基本契約書に基づき、本件システム開発の実施のため以下の条項によりシステムインテグレーションサービス個別契約を締結します。

 1.本個別契約の委託業務内容(以下、本件業務)

   現行システムおよびユーザーニーズの調査 分析による新システムの基本計画
   案の策定と甲常務会への提出用提案書の作成ならびに提案の説明

 2.成果物と提出場所

   別紙1のとおり

 3.期  間                                    

   ①作業期間    平成 年 月 日~同年 月 日

   ②成果物提出期日 平成 年 月 日

   ③検査期間    常務会にて報告の日から1カ月間

 4.委託料

    月額         円

 5.委託料の支払い                               

   毎月末日に前月分の委託料を銀行送金にて支払います。

 6.無償保証期間

   システム検収後12カ月間

 7.主任担当者                                 
 
    甲 ○○○○                                

    乙 ○○○○                                

 8.特約条項

  ①甲は、平成 年 月 日付き議事録に記載した各業務の担当者を本契約締結
    後○日以内に選任し本件システム開発に参画させるものとします。

  ②4の委託料について1カ月にみたない月の委託料はその月の日数で日割計算
    とします。

  ③3①の作業期間が遅延することがあることをあらかじめ甲は承諾し、この場合、
    委託料は見積額の10%を限度として増加することがあります。

  ④作業は、乙所定の開発方法に従って行い、乙は毎月進捗状況を報告します。
   
                                               以上
 本契約書を甲、乙各1通保有します。                      

    平成  年  月  日                            

                         甲         
                                        
                         乙

 

 

 

目次